IEEE World Haptics Conference 2019

University of Calfornia, Santa Barbaraでの研究がIEEE World Haptics ConferenceのWork-in-Progress部門に採択されました.また,本学会ではPublicity Chair(宣伝係)として働いています.

Taku Hachisu, Yitian Shao, Kenji Suzuki, Yon Visell:
Empirical Study on Transfer Functions from Wrists to Hands,
in Proceedings of IEEE World Haptics Conference 2019 (Work-in-Progress), Tokyo, Japan, Jun. 9-12, 2019.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です